手袋を買いに・・・

冬も終わりに近づいてきましたが最低なことに手袋を無くしてしまいました。黒の帽子とお揃いで買ったスウェード性のお気に入りの手袋でした。無くしたことに気がついたときはショックすぎて呆然としてしまいました。おそらく電車の中で落としたのだろうとおとしものセンターに電話してなんとか探し出そうとしたのですが、見つからず・・・。泣く泣く諦めることにしました。本当にショックです。

同じ手袋を同じお店で買おうと思って、雑貨屋さんに電話をかけてみましたけれど・・・品切れ。それでも諦めきれずにほかの店舗に在庫がないかと確認してもらうと、ありました!他府県のお店に在庫が残っていました!!!だから今日、早速注文しました。現金書留でお金を送って届き次第こちらに送ってもらえるそうです。ダメだと諦めていても粘りに粘ったらなんとかなることもあるのですね。お気に入りの手袋なだけにいつもならここまでしませんが、今回は頑張ってみました。2、3日以内に届く手袋。あともう少しの我慢です!

スキージャンプ

 ここ最近、夜な夜なオリンピックを見ています。夜ふかしをする日が続いています。なんといってもオリンピック!4年に一度の冬季オリンピックですからこの機会を逃すわけにはいきません!

ワールドカップで優勝している選手でもオリンピックでは優勝できない、ということもあるのですね。昨日の高橋選手は本当にざんねんでした。まさかの4位。でも彼女の場合はまだまだ若いので、また4年後の冬季オリンピックを目指すことも可能ですよね。若いうちにしてしまった失敗や反省は、その次の大会の時に是非活かして欲しいと思います。

今回のオリンピック、彼女の場合はまだ17歳ということもあって、プレッシャーが強かったように感じます。特に今回の女子のスキー・ジャンプは今回が初のオリンピック競技になった注目が集まっていましたし。17歳には重いプレッシャーだったのではないでしょうか!?でもとてもいい経験になったと思います。次も頑張って欲しいですよね。

庶民の味をおしゃれに

寒ブリの美味しい季節。ぶり大根なんて最高に美味しいですよね。ちょっと日本酒でも飲みながら粋にぶり大根を食べてみたい、とそんな気持ちになる季節です。暖かい料理と日本酒がとっても美味しい季節になりました。

さて、ぶり大根。この庶民的な食べ物ですがそれをおしゃれにレストランのメニューに変えたお店があります。ぶり大根をミルフィーユのように重ね重ねに飾る。一体どんな味になっているのでしょうか?興味津々ですよね。

 

最近では庶民的な味に惹かれます。金平ごぼうにひじきのおひたし。街の食堂に入るのが好きです。日本人なら誰でも好きなおふくろの味。それは本当に誰でも同じらしく、最近は店の内装がおしゃれでかっこいいレストランでも前に書いたような庶民の味を出すとことがあります。でも庶民な味でも盛りつけはおしゃれにしているところが近頃のおふくろの味の特徴です。こんなふうにおしゃれに、昔からの味が生き返るなんて良いですよね。