アロマテラピー

アロマテラピーにはまっています。きっかけは友達がくれたアロマポットのセットです。これがなかなか良い感じで、リラックス出来て、すっかりはまってしまいました。今ではいろいろなエッセンシャルオイルを自分で試しています。気分次第でオイルを変えるのがアロマテラピーの特徴。沈んだ気分の時はスッキリとできるオレンジ系統の香りが良いですし、リラックスしたい時はラベンダーの香りも良いですよね。

アロマテラピーをするようになってからあまりイライラしなくなってように感じます。夜にちょっと照明を落としてアロマの香りを部屋に満たして、リラックスしながら食事をしたり本を読んだりするようになって、ストレスが体に溜まりにくくなったのかもしれません。良い効果がありました。

次はヒノキ系の香りを試してみたいと思っています。日本的なこのヒノキの香り。檜風呂というものもあるくらいですから、この香りに包まれているときっととってもいい気分になれるに違いありません!

 

 

モニター

化粧品会社のモニターに選ばれたのが一ヶ月ほど前。化粧品のモニターは初めてやりますが。一度その化粧品がい者に行った時に美肌に見せるためのメイクや美肌になるための秘訣などを教わり、今はそれを試しているところです。化粧品って長く使い続けないとその効果ってわかりませんよね。私は今回そのモニター用の化粧品を使っていますが、半月ほどのモニター期間だとその効果はあまり実感できません、正直なところ。肌の表面はちょっとなめらかになったように感じますが、それだけです。今までのお手入れをしていた時と同じような感じです。でも結構商品は良いものを使っていて、化粧成分は全て自然界にあるもの、そして脱石油系の化粧品なので化粧品にアルコールや灯油などの危険物質は取り除かれています。化粧品って石油を使っているものが多いんですよね。

新しい化粧品を試すのはいつでも楽しいです。でも願わくばそれに+αがあればもっと良いと思っています。

体からのサイン

体調の悪い時は体に色々なサインが出ますよね。例えばそれが熱だったり、咳だったり。それほど深刻な場合でなくとも肌荒れが出たりしますよね。顎に出来るニキビは胃が荒れているときによく症状が出るそうです。またそれ以外にも消化器系の内蔵に元気がない時、症状として出てくるそうです。体調が悪いと体は無理できませんよね。だからこそ体は普段からいたわって起きているのです。でも症状としてなにか出てきた時にはしっかりと休んで治療することが大切です。発熱の時は頭を冷やしたり、咳ならうがいをしたり、あごにきびを治すには緑黄色野菜やビタミンCをしっかりと取ること。これらのことが大切になってきますよね。

体がしんどい時は休めのサインです。だから無理をしないで、美味しくて栄養素の高いものをしっかりと食べて、たくさん寝てもらいたい。体と心は一体。だから体がしんどいと心もしんどくなってきます。そうなると頑張りが効かなくなったりするのですよね。こんなことが起こらないように普段から体のメンテナンスをしておきたいものですね。